季節柄、この時期は水没の修理が増えています。
特に、iphone7以降は防水機能を大々的に広告していましたので、iphone7をご使用のお客様の中には過信して使用されている方がおられます。

広告は嘘ではありませんが、使い方や環境、個体により、どうしても浸水してしまうものもあるようです。暑い夏に海水浴に行かれると思いますが、屋外や海・プールなどで日差しが当たるところはかなり温度が上昇しています。使用しない場合は、車内でも気を抜かずに日陰や風通しの良いところに置くなどしてiphoneを守ってください。

また、海水浴には念の為、専用の防水袋に入れて持って行かれる事を推奨します。いくら気を付けていてもアクシデントは起こるものです。海に落とした時普通に使えると思っていても後から電源が切れてしまう場合もあります。海水の場合は2時間以内に水没修理することをお勧めします。電源を落として水気をふき取り修理店に持って行ってください。
直ぐに修理店に行けない場合も、必ず、電源を切って保管してください。

また、画面割れを起こしているiphoneは浸水・水没しやすくなりますので、水辺に行かれる前に画面の修理をされることをお勧めします。

お盆も休まず営業しています。