最近リンゴマークから立ち上がらない故障が増えて来ています。
リンゴマークループのトラブルは、いろんな原因があります。当店など一般的な部品交換で修理可能な場合とシステム的なトラブルがあります。

部品的な要素もありますが、最近のトラブルは、アップデート後に起こるなどシステム的なトラブルのケースが増えて来ているように思います。
部品的要素で考えられるのは、バッテリー/フロントパネル/カメラ関係です。
当店では、部品的なトラブルの検証はできますがシステム的なトラブルは基板修理となりますので専門店での検証となり時間を頂いております。また、基本iphoneのデータが欲しいお客様が多いのでデータを温存した修理方法では基板修理でも治らないケースも増えております。
システム的なトラブルは、起動不良であれば成功確率は高いのですが、フラッシュメモリの損傷のケースが増えて来ており、初期化や修理不可の場合も多くなっています。

原因は様々ですが、iphoneのストレージ容量不足で使用されたり、古い機種でアップデートをされたりすると起こる可能性が高いようです。アップデート中の事故も多いようです。アップデートする前に環境を確認してからされる方がいいかもしれません。
icloudなどにデータを保存してiphone本体のストレージ容量は、70%ぐらいで使用されると快適にご使用いただけると思います。

また、icloudバックアップ無料枠が一杯になっても、容量追加もかなり少額で行えますので、普段パソコンを利用されていない方は追加されておくと便利かと思います。
以前にもお伝えしていますが、ここ最近でシステムなどが年々変わっています。古い機種では負荷がかかるようです。3年以上前に発売されている機種はアップデート内容を確かめてから行うようにしてください。古い機種は特に必要がなければアップデートしない方をお薦めします。一概には言えませんが、今日現在でしたら、iphone7以前の機種(iphone7含む)になります。