京都市伏見区アイフォン修理店「即日修理」「液晶不良」「タッチ不良」「画面割れ」「充電の不具合」「水没」などアイフォンの修理ならお任せください。「データはそのまま、即日修理致します」丹波橋駅より徒歩3分、国道24線沿いの1階店舗です。お問い合わせください。

iphoneディスプレー、液晶(LCD)と有機EL(OLED)の違いや特徴

  • HOME »
  • iphoneディスプレー、液晶(LCD)と有機EL(OLED)の違いや特徴
iphoneXシリーズ発売から多く採用されている「有機EL」のディスプレー、画質が綺麗という事や薄型という事が言われていますが、薄型の特徴で折り加工が可能な画面になりますので、将来二つ折れ画面が出るかもしれません。液晶も年々改善されかなり綺麗な画面になっていますので今の段階では実際の所あまり大きな違いはないかもしれませんが、この「液晶」と「有機EL」実は仕組みが全く違うものなのです。意外と意識されていない方も多いですがお問合せの時に質問される方もおられます。

そこで今回は、「液晶(LCD)」と「有機EL(OLED)」それぞれの画面の違いや特徴について、修理経験を踏まえご紹介します。独断と偏見でお伝えしますので実際とは違う事もあるかもしれませんがお許しください。
iPhoneのX以降の発売機種をお使いの方や、種類によって画面の性能がどう違うのか気になる方は、ぜひご参考にしてください。iPhoneXR・11・ SE2は液晶画面です。
【仕組み】
有機ELは、画素そのものが一粒一粒発光し、その強弱で色の強さを変え画面が表示されるという構造です。この一粒の画素が独立して発色するため、再現性が高く画質が綺麗とされています。特に黒の発色が際立っているようです。
液晶パネルはバックライトが一番後ろにあり、偏光板という部分でバックライトの光を調整します。その上に液晶の層があり、更にその上に色を表現するためのRGBフィルターがあるという構造になります。
液晶は、パネル1枚の中で、様々な仕組みを経て画面が表示されています。
画面不良の特徴で動作的には、「タッチが出来ない」「勝手に動く」などがありますが、ここでは画面の表示について説明します。
「真っ暗になる」様々な要因もありますが、液晶ではバックライト不良の状態。
  有機ELでは全体に緑っぽくなってしまうなどの要因です。
「赤緑黄色などの筋が入る」RGBフィルターの不良。
「黒いシミ」が出てくるのは液晶が破損し液体がにじみ出している状態かと思います。
いずれにしても、このような状態は、時間が経てば直るような事は決してありません。時間を経て段々と状態が悪化し、早ければ1~2日でタッチ不良となりますので早めにデーターをバックアップして修理にお出しください。
【特徴】
液晶パネルの特徴
1.安価で値段が抑えられる
2.バックライト仕様なので焼き付き(残像)が起きにくい
3.比較的ディスプレーの寿命が長い
4.バックライトが必要なので、その分ディスプレー自体に厚みがある
5.黒の画面でもバックライトは光っているので、バッテリーは消費される
有機ELパネルの特徴
1.黒を中心とした高コントラストな画面
2.ディスプレイ画面の応答速度が速い
3.バックライトが無いので省電力
4.同じ画面を表示し続けると焼き付き(残像)が起こる場合がある
 iphoneでは、かなり改善されているので余程の場合のみ可能性がある
5.黒い画面は画素がオフになりバッテリーの持ちがよくなる
その中でも代表的な特徴をピックアップして、詳しく解説していきます。
●液晶の特徴01:安価で値段を抑えられる
 今までに流通しているので液晶画面は製造面でも低コストで、大量生産に向き、安価で作ることができます
●液晶の特徴02:厚みがある
 液晶は、その仕組み上バックライトが必要になり、有機ELに比べると画面に厚みがあります。ただ、Xシリーズ以降は構造上本体自体が厚くなっていますので実際の使用感ではあまり実感のない事です。
●有機ELの特徴01:黒を中心とした高コントラストな画面
 液晶と比較して画面が高精細で綺麗なところです。その違いが一番わかりやすいのは、写真や動画になります。光の3原則RGBは各100%に表示すると白になる。(RGB=0%→黒)有機ELの場合は、黒→オフ状態。液晶は、黒の画面(RGB=0%)でもバックライトが光っているので、黒色のキレが悪い。
●有機ELの特徴02:ディスプレイ画面の応答速度が速い
 液晶に比べると有機ELの画面は薄く、タッチ感度が高いためディスプレイの応答速度が早くなります。ゲームなどのタッチ操作はより改善されます。
【弊店の取り組み】
 iphoneXシリーズ発売以降、メーカーの標準仕様(液晶=液晶コピーパネル、有機EL=有機ELコピーパネル)で対応してきましたが、液晶の品質の向上を踏まえ、現状のiphone12シリーズは、有機ELのコピーパネルがまだまだ高額でこのまま価格が安定するまで待っているといつまでも12シリーズの修理が出来なくお客様にご迷惑をお掛け致しますので、今のところ液晶コピーパネルで対応しようと考えています。適当な時期が来ましたら標準仕様に戻します。高額でも有機パネルをご希望の場合、取寄せ出来ますのでお問合せ下さい。
下記、iphone12proの画面画像をご確認ください。
画像画面は、WEBでの表示解像度が下がりますのでその違いが分かり難いのであえて設定画面の表示にしています。そんなに遜色がないと考えますので採用しました。
iphone12pro純正品

iphoneの修理なんでもご相談くださいませ TEL 075-606-6733 am10:00~pm20:00(最終受付19:30)*年内無休(元旦のみお休み)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

MAP

マップ


近鉄・京阪丹波橋駅より徒歩2~3分。
改札前のMAPに掲載しています。
*駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。


カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

3つのお約束!「品質」「保障」「価格」

「品質」
当店の部品は純正品に準ずる部品を使用しています。
リペア品、上質コピー品
「保障」
交換パネルは、1年。バッテリーは、6ケ月。
各種部品は、3ケ月の部品不良の保障を付けています。
「価格」
年に3回以上の価格見直しをしています。
仕入れ価格の変動に伴い価格見直ししています。
主に新製品が出ると部品価格が少しづつ下がります。

PAGETOP
Copyright © アイフォン修理京都.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.